ブララァ通信

24歳、2足の草鞋ブログ

「コミュニケーション能力」低くても別に良くね?という話

もう夜の1時だ寝なきゃ、 と思いつつ月曜日から夜更かし。 働き始めて特に感じることが、 人と接することの経験値が増えたなということです。 多い時は、1日に30分~1時間程度複数の人とじっくり話をする機会があったり、 2年目になって会社の人複数人の前…

時給2500円の話

lrandcom.com よくある「読書 is 大事」論ですが、 この記事の中で目についたのが 日本マイクロソフトの代表を務めた成毛眞さんは、本を読むためにすべての移動にタクシーを使っているそうで、1日5000円で2時間、年間100万円で400時間を買えるのであれば、安…

過労死の話

激務の末、生きていれば僕と同年代だった女性が、自ら命を絶った、というニュースが報道されています。 入社が去年の3月なのでちょうど僕と同じタイミング。 それが去年の12月のクリスマスに。 見過ごせない話だと思いました。 僕の周りの話をすると、 色…

資格の話

未だによく見かけるのが資格を取って良い職について将来安泰! 的ストーリー。 士のつく職業(弁護士、税理士、社労士などなど)の現状と、 技術に人間の仕事が代替されるという世の中の流れを見ていると、 僕なんかは怖くてとても割に合わないと感じます。 …

Your time is limited, so don't waste it living someone else's life.

今は亡きジョブズさんの例のスピーチから。 あ~時間がほしいもう寝る時間がきた、 けど、 色々と楽しくなってきてる。 この調子でいくぞ~(>▽<)ノ

Hello,world.

自分のやりたいこと(の一端)が段々と見えてきて、 これまでブレーキを自分でかけていたんだと、 気づきつつあるこの頃です。 一時期浮上したように見えていた夢も、 結局はそこに繋がっていたのかなぁ、とか。 『恋は雨上がりのように』のストーリーに惹か…

『99%の会社はいらない』とはよく言ったもので

今日もひとつ、新しいことを初めてみました。 リンクはこちら↓ やっていて感じるのは、 1日は24時間だってこと。 今更言うまでもない、 誰でも知ってるアタリマエの事実なんだけど、 やるべきことはあれもこれもあり、 やってみたいこともあれこれあり、 ど…

こち亀の終わり、永遠は何処に

あの『こち亀』が17日発売のジャンプで最終回を迎えるそうです。 その期間40年、最終巻は200巻。 ちょっと目まいがする歴史の長さ(((+_+))) 高校の社会科の先生は熱心な愛読者でしたが、 僕が在学中のときに亡くなられてしまったので、 終わりを見られなかっ…

大賢者の時間の使い方

とても大げさなタイトルをつけてみましたが、 「時間を上手に使うにはどうすればいいか」 この問いをクリアした人は、 人生を上手く渡っていけそうですよね。 正に賢者・賢人のイメージ。 巷には「時間の管理法」「タイムマネジメント」的な本が山のように出…

willの話

Q.な~んでこのブログ書いてるのか? A.なんとなく。 じゃあ味気ないよね。 wii がはっきりしてないと中々続かないもの。 どんなに楽しいことでも、 仕事終わって疲れた状態だとまたにしようってなりがちだけど、 wii が明確ならどんな状態でも実行する。 今…

パラレルを目指せ

最近更新し始めるようになって、 結構アクセスがあるのに感動しています。 といいつつまた前回から10日ほど空いてしまったわけですけど、 気にかけてはいる今日この頃。 今日のお題は「自由」。 忍たま乱太郎の曲ではないですが、 自分のやりたいことをや…

w(゚ロ゚;w となってもめげないしょげない

もうダメだ、解散するしかねぇ、ってときありますよね。 同じ環境・状況でスタートして、 成果を上げる人と上げられない人がいますよね。 (・∀・)bグ~ な人←前者 w(゚ロ゚;w アーハン な人←後者 それってその人のそれまでの経験値に左右されるし(まったく…

冷静と情熱のあいだ

またまた最近感じることの話。 大学生のころは、 一つの考え方を取り入れると、 その反対の考え方と上手く付き合うことが難しかったと記憶しています。 一つの本を何十回も読んで、 同じ人の本を30冊も40冊も集めて。 大分処分しましたが、多い時でこの3倍以…

行け行け、進め進め(・∀・)b

最近感じるようになったことが一つあります。 世の中の本やブログの中には、 「圧倒的」なコンテンツがあります。 圧倒的とは、 幅広い分野に精通し、 深い見識を持ち、 人智を超えているとさえ感じられる情報を発信している。 読めば読むほど、 この人は何…

会社という場

久々の出社。 感じたのは、あぁ自分はここで働いているんだなぁということでした。 間が空いても、すぐ元のように溶け込んで、 はたらく時間がスタートする。 その感覚は自分1人だけでは感じることのないものだと思います。 だから、ともにはたらく人たちに…

9連休の終わり

タイトルの通りです。 会社に行くのがどうということはないんですけど、 この自由な時間の間にやりたいことをやり切れたかというと、 Yesと自信を持って答えられないのが、 うーん、という心境です。 ということで、今夜は計画を立てられるところまで立てて…

リオオリンピック 萩野×瀬戸

4年に1度の祭典も始まったし、 久々にブログ更新。 実は最近別件でブログやらワードプレスやら触る機会が増えています。 これまでこのブログ(+このブログの前身の大学生の頃のブログ)の更新が滞っていたのも、テーマがない・書くモチベーションがないと…

新世紀開幕

今日は会社に入った新卒の男の子と初めて飲みに行きました。一言で言ってちょー楽しい。この会社に入ってから飲み会がつまらなかったことは一度もないですが、新しく後輩が入って来てくれてからもそれが続くというのは、有り難い話だなぁ。そこはかとなく自…

スミート君

今日は久々に更新したくなったので。久々にミート君と再会して三時間ほど食べながら話しました。今の状況、やりたいこと、家柄、東京への思い、などなどが合わさって、どーすっかな~オレと悩む彼の心境を感じていました。大したアドバイスも出来なかったで…

2016年の抱負

①今年の振り返りと、②来年に向けての思い。 ①今年やっべーな、という感想。 3月に就職決まって、仕事生活1年目ですが、 すごい昔に思えます。 それだけ、いい時もわるい時も、 充実した時間だったということでしょう。 ②2016年、ますます加速していくであろ…

やっぱり貴女は天才ですね。

メリークリスマス。イブ慌ただしく過ぎましたが、色々と心に残る1日になりました。会社に入ってから、退屈だと感じた日は本当に1日もなかったように思います。これも関係者の皆様のお蔭ですね。なんだかそれっぽい書きたいことはあるけれど、まぶたがくっ…

( ˘ω˘ )

今日は早目に帰れて、今はもうオフトゥンの中にいます。ふと思ったことを書いてみる。就職活動中だった大学四年のとき、もっと遡って大学生活中、更に大学受験に備えていた高校~浪人時代、自分は何やりたいんだろう、とひたすら考えていたと記憶しています。翻っ…

( ˘ω˘)

今日はなんとなく書きたいネタがあったので寝る前に更新。フェイスブックとどちらに書くのか微妙な内容だけど。「足るを知るが大事」というのはもう色んな所で言い尽くされていて、きっと真実なんだろうけど、仕事については、もう全くダメだと思って終わる…

ぽんぽんと

昨日Neさんとふじさんと京都ツアーを敢行しました。本当はこの三連休に二日ほどかけてびわいち(自転車による琵琶湖一周)を行う予定だったところが、予定が合わずこうなりました。そんなことで、びわいちはまた後日に譲るとしまして。旅のおおまかな行程は、A…

好きなものは好きだからしょうがねぇなぁ

気持ちのいい人、って表現は誰にでも「あぁ、そういう感じの人ね」と通じるものだろうか。いま自分の身の回りに「気持ちのいい人」は、パッと思い付くだけで5人ほどいる。すごく惹かれるけど、気持ちがいいとはちょっと違うかな、という人もいたりする。そ…

千年の宴

木金と連日会社の方と食事があり、 土日は家族三人で鳥取島根へバスツアーを楽しんできました。 平日が家帰ると9時10時なので土日休みは貴重なんですが、 あっという間に終わったなぁと思いつつブログを書いています。 ホントに、目の疲れさえなければナ…

さあ、行こウ、美しいモノを見に

二泊三日岐阜・滋賀の旅を無事に終えて大阪に戻ってきました。その振り返り。と思って書いてたら寝落ちしてました、ぬーん。初日岐阜の牧ヶ洞という旅館に泊まりました。つい先日まで東京で暮らしていた身としては、のどかさがより強く感じられたように思い…

中々シンプルにいかない

シルバーウィークで旅行に来ています。夜はすぐ暗くなって、虫の声が聞こえる自然豊かなところ。ここのところ忙しい日が続いていたので、さぞかしまったりして過ごせる、と自分でも思う、のですが。なんだか、モヤモヤしています。漠然とこれからどうするか…

ざっとこんなもん

5月の末より始まった東京での滞在を終え、大阪に戻ってきました。 この3カ月と少しを軽~く振り返ると、 初のひとりぐらし!やはり得るものがあった 同じ会社の同期と上司が辞めた。自分も悩んだ 石神井でのNさんとの出会い。 大阪での食事の席でのぶっちゃ…

予定は未定

呑気な話を書いた所で、一つ報告があります。100%確定とはまだ言えませんが、来週末より大阪へ帰ります。これはお盆休みの帰省のようなものではなく、本格的なものです。日々変化に富んだ環境で、今回のこともその一部であり、つい数日前に話があったことで…